元・バーのマスターが語るウイスキー「白州」とは?

元・バーのマスターが語るウイスキー「白州」とは?

シングルモルトウイスキー白州は、2006年に世界的な権威のある「ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)」で見事金賞に輝いた世界に誇れるウイスキーです。元・バーのマスターが「白州」について解説していきます。 2018年05月25日作成

  • ウイスキーまとめ - 元マスターのおすすめウイスキーまとめ - 元マスターのおすすめ
  • VIEW:1,168

シングルモルトウイスキー白州は、2006年に世界的な権威のある「ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)」で見事金賞に輝いた世界に誇れるウイスキーです。元・バーのマスターが「白州」について解説していきます。 2018年05月25日作成

シングルモルトウイスキー白州について

白州は、その名の通りサントリー白州蒸溜所で製造されているシングルモルトウイスキーです。サントリー白州蒸溜所は、甲府の北、八ヶ岳の南に広がる南アルプスに囲まれた自然豊かな土地にあります。 1973年に白州蒸溜所が完成したことで、これまで山崎蒸溜所では作れなかった世界的にも珍しい多彩な原酒のつくり分けが可能になりました。南アルプスの山々に長年にわたって浸みこんだ雪解け水は、ほどよいミネラル分を含んだ湧水となり、穏やかで軽快なシングルモルトウイスキーの製造に適しています。 シングルモルトウイスキー「白州18年」は、2006年、世界的な酒類コンペティションの権威「ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)」で、見事金賞を受賞しました。

シングルモルトウイスキー白州のおいしい飲み方

ストレート

シングルモルトウイスキー「白州」をもっともおいしく味わうためには、ストレートの飲み方がおすすめです。グラスはショットグラスよりも、少し大きいタイプのグラスが良いでしょう。口に含んでゆっくりころがすようにして味わってください。

オンザロック

シングルモルトウイスキー「白州」をオンザロックで飲むウイスキーファンも多いようです。氷は大きめの氷をグラスに1個だけ入れて、ゆっくりグラスをまわして氷の解けた水とウイスキーとを中和させながら味わいます。

トワイスアップ

トワイスアップは、ウイスキーと常温のミネラルウォーターを1:1で混ぜて飲む方法です。バーテンダーがテイスティングの際に使用する飲み方。シングルモルトウイスキー「白州」はこの飲み方が一番おいしいといわれています。

ハイボール

きりっと冷えたグラスに氷をたっぷり入れて、シングルモルトウイスキー「白州」を好みの量注ぎ、冷えたソーダで割ります。ライムを搾って、ミントの葉を浮かべるとひと味違った楽しみ方ができます。

白州にあう料理は?

シングルモルトウイスキー「白州」には、チェダーチーズなどの硬いタイプのチーズがあいます。また、意外なことに焼き鳥との相性も抜群です。さらに、女性の間で人気なのがチョコレート。ビタータイプのあまり甘くないチョコレートがおすすめです。 自宅で飲むのでしたら、餃子などとの相性もぴったり。また、サーモンや鱒、牡蠣などを燻製にしたものも良いでしょう。和食では、鰆の西京焼きや、白身魚の塩焼きなどとあいます。
  • ウイスキーまとめ - 元マスターのおすすめウイスキーまとめ - 元マスターのおすすめ
  • VIEW:1,168