元・バーのマスターが語るウイスキー「知多」とは?

元・バーのマスターが語るウイスキー「知多」とは?

「知多」は、サントリーが所有する蒸留所の中で唯一、グレーンウイスキーを製造している「知多蒸留所」で製造されているグレーンウイスキーです。元・バーのマスターがグレーンウイスキー「知多」の楽しみ方について解説していきます。 2018年05月19日作成

  • ウイスキーまとめ - 元マスターのおすすめウイスキーまとめ - 元マスターのおすすめ
  • VIEW:5,991

「知多」は、サントリーが所有する蒸留所の中で唯一、グレーンウイスキーを製造している「知多蒸留所」で製造されているグレーンウイスキーです。元・バーのマスターがグレーンウイスキー「知多」の楽しみ方について解説していきます。 2018年05月19日作成

グレーンウイスキー「知多」について

ウイスキーには「モルトウイスキー」と「グレーンウイスキー」の2つのタイプがあります。「モルトウイスキー」というのは、大麦の麦芽を発酵させて、単式の蒸留システムでアルコールを抽出して、木製の樽で熟成させて作るウイスキーです。 「モルトウイスキー」に対して「グレーンウイスキー」は、トウモロコシを主成分とする穀類を発酵させて、連続式の蒸留器でアルコールを抽出した後、樽で熟成させて作ります。風味豊かでおだやかな飲み口が「グレーンウイスキー」の特徴です。 グレーンウイスキー「知多」は、伊勢湾に突き出した知多半島にあるサントリー知多蒸溜所で製造されています。サントリーが所有する全国にある蒸留所の中で、唯一、トウモロコシを主原料にしたグレーンウイスキーを製造しています。

グレーンウイスキー「知多」のおいしい飲み方

ハイボール

グレーンウイスキー「知多」はハイボールにするとその持ち味をより一層発揮します。本来の味を楽しみたい方は、余分なものを入れずにソーダだけで割るハイボールがおすすめ。グラスにクラッシュドアイスを投入して、グレーンウイスキー「知多」を適量注いだら、きりっと冷えたソーダで割り、炭酸が逃げないようにマドラーで縦にステアします。

ミントハイボール

春から秋にかけては爽やかなミントをきかせたミントハイボールがおすすめ。作り方はグラスに多めのミントを投入し、マッシャーでつぶして香りをひきだしたところに、クラッシュドアイスを投入、グレーンウイスキー「知多」を適量注いで、ソーダで割り、そっと縦にステアします。

イチゴハイボール

女性におすすめしたい飲み方がイチゴハイボールです。グラスにイチゴを1個入れてマッシャーでつぶします。そこへクラッシュドアイスを投入し、グレーンウイスキー「知多」を適量注いでかき混ぜ、きりっと冷えたソーダで割り、マドラーで縦にステアします。

グレーンウイスキー「知多」にあうお料理

グレーンウイスキー「知多」はあっさりとした飲み口なので和食との相性が抜群。枝豆や、そら豆の塩ゆで、うすいえんどうの塩ゆでなどとの相性ぴったりです。また、タケノコ料理や魚介とネギを使った「ヌタ」、焼き鳥なんかとも相性があいます。 洋風料理では、アヒージョ、アクアパッツァ、カルパッチョ(牛肉・カツオ・マグロなど)、オムレツ、ポテトフライなどとの取りあわせがおすすめです。
  • ウイスキーまとめ - 元マスターのおすすめウイスキーまとめ - 元マスターのおすすめ
  • VIEW:5,991