種類豊富!アメリカンウイスキーの知られざる魅力

種類豊富!アメリカンウイスキーの知られざる魅力

多くの銘柄が存在するアメリカンウイスキー。その歴史や特徴、魅力についてご紹介します。ウイスキーの背景を知ることで、よりお酒が楽しめますよ。 2017年12月17日作成

  • ウイスキー銘柄 - アメリカンウイスキーウイスキー銘柄 - アメリカンウイスキー
  • VIEW:255

多くの銘柄が存在するアメリカンウイスキー。その歴史や特徴、魅力についてご紹介します。ウイスキーの背景を知ることで、よりお酒が楽しめますよ。 2017年12月17日作成

ウイスキーは産地などで多くの種類に分類されます。その一つがアメリカンウイスキー。今回はアメリカンウイスキーの歴史や分類、特徴などについて解説していきます。

アメリカンウイスキーの歴史

アメリカンウイスキーとは、どのようなものなのか。まずは、アメリカンウイスキーの歴史を辿って、現在のウイスキーに至るまでの背景を簡単に見ていきましょう。

新大陸におけるウイスキーづくり

17世紀の初めにヨーロッパからアメリカ大陸に渡ってきた移民たちは、果物や穀物から蒸留酒を造りました。アメリカのウイスキーを牽引していったのはスコッチ・アイリッシュ系の移民で、彼らが入植したヴァージニア西部、メリーランド、デラウェアによって製造が盛んになりました。
しかし、アメリカではこの後、「ウイスキー税反乱」が勃発。アメリカはヨーロッパ諸国の植民地でしたが、1776年に独立宣言を行い、長い独立戦争の後、1789年にジョージ・ワシントンが初代大統領に就任し、ワシントンが国家財政を安定させるため、1791年にウイスキーに課税することを決定。
反発するスコッチ・アイリッシュと政府の間で戦争が起きました。この戦争以後、ウイスキー職人たちは、当時はまだ外国とされていた西部のケンタッキー、テネシーに移り住んでいったのです。

禁酒法

20世紀になると、ウイスキーは次第に人気が出てきます。粗悪な商品を規制するための法整備も進みました。しかし、宗教上、飲酒をよく思わないピューリタン(清教徒)が多いアメリカでは、次第に飲酒に対して批判が強まっていきます。
そして、1920年に禁酒法が制定されました。この時代は、ウイスキーにとっての暗黒時代といえます。密造酒がアメリカ国内で大量に作られ、もぐり酒場(スピークイージー)やギャングが横行し、治安悪化の原因になりました。いち早く禁酒法廃止を訴えたフランクリン・ルーズベルトが選挙に勝利したことによって、約14年続いた禁酒法は終止符を打たれました。

アメリカンウイスキーの分類

アメリカンウイスキーとは、そもそもどんなお酒のことを言うのでしょう。現在主に流通しているのは、バーボン、ライ、コーン、ブレンデッドウイスキーなどです。中でも最もアメリカンウイスキーを象徴しているといえるのは、バーボンウイスキーでしょう。
バーボンは、原料の51%以上がコーン(トウモロコシ)で、内側を焦がした新樽に樽詰めしたもの。特に2年以上熟成させたものを「ストレートバーボン」といいます。原料の51%以上にライ麦を使っているものが「ライウイスキー」、原料の80%以上がコーンで造られているものが「コーンウイスキー」になります。
また、バーボンウイスキーの中で、アメリカの連邦アルコール法で特別な名前を使うことを許されているウイスキーがあります。「テネシーウイスキー」です(有名なのはジャック・ダニエル)。テネシーウイスキーを名乗るには、ケンタッキー州の南隣のヘネシー州で造られていることと、蒸留直後、サトウカエデの炭で濾過した後に熟成させる「チャコールメローイング法」を用いていることが条件になります。

アメリカンウイスキーの特徴

アメリカンウイスキーの特徴は、ずばり、コーン、仕込み水のライトムーンウォーター(硬水)、蒸留方法、内側を焦がした新樽でしょう。スコッチと比較すると、スコッチは、主原料がモルト(大麦麦芽)で、仕込み水は主に軟水、熟成樽は使用済みの樽を使うことが一般的なので、製法にかなり違いがあることがわかります。

バーボンは力強い味わい味わいと表現する人が多いですが、勿論、バーボンの中でもかなり味わいの違いがあります。テネシーウイスキーは、かなりまろやかにも感じられます。

風味

バーボンの力強い味とは少し違って香りは甘め。バニラやシロップを連想させる種類が多く、ライウイスキーは、スパイシーな香りを持つものが多いです。アメリカンウイスキーのブレンデッドは、このような香りの特徴をうまくとらえているので是非試してみてください。

アメリカンウイスキーの特徴について解説してきました。今まで何気なく飲んでいたお酒も、歴史や特徴を理解することで違った楽しみ方ができるかもしれませんね。次回、アメリカンウイスキーを飲むときは是非意識してみてくださいね。

  • ウイスキー銘柄 - アメリカンウイスキーウイスキー銘柄 - アメリカンウイスキー
  • VIEW:255