ファン急増中!ウイスキーカクテル「カウボーイ」

ファン急増中!ウイスキーカクテル「カウボーイ」

「カウボーイ」と呼ばれるウイスキーカクテルをご存じでしょうか?実はどの自宅にもあるあの飲料で簡単に作れてしまうんです。 2017年12月16日作成

  • ウイスキーまとめ - 飲み方ウイスキーまとめ - 飲み方
  • VIEW:196

「カウボーイ」と呼ばれるウイスキーカクテルをご存じでしょうか?実はどの自宅にもあるあの飲料で簡単に作れてしまうんです。 2017年12月16日作成

目次

ストレートやロックで味わうウイスキーもおいしいですが、ウイスキーカクテルもハマると止められなくなります。特に「カウボーイ」は自宅にあるものを使って簡単に作ることができ、しかも飲みやすくておいしいです。ここでは、ウイスキーカクテルの種類やカウボーイについて紹介します。

実はいろいろあるウイスキーカクテル

ウイスキーといったら、ストレート、ロック、ハイボールなどの飲み方だけと思われがちですが、ウイスキーカクテルもたくさんあります。ウイスキーカクテルには程よい甘さがあり、おいしく飲みやすいのが特徴です。

ホットショコラスキー

ホット用のグラスにウイスキーを注ぎ、温めた牛乳に粉末チョコレートを溶かし入れたものと合わせて軽く混ぜたら完成です。ウイスキーの香味とチョコの甘みを楽しめる飲みやすいカクテルです。

ウイスキーレモネード

ウイスキーにレモンジュースやウィルキンソンタンサン、シュガーシロップ、カットレモンを入れたものです。柑橘系の爽快感がありスッキリとした味わいを楽しめます。甘みがある方がお好みの方にオススメです。

ウイスキーソニック

ウイスキーにウィルキンソンタンサンやウィルキンソントニック、お好みでレモンスライスを入れたもので、ウイスキー本来のほんのりとした甘さと爽快感を味わえます。

ホットゆずジンジャー

ウイスキーにジンジャエールと黄ゆず皮を入れたもので、温めたジンジャエールのほのかな風味と、ゆずの香ばしい香りがマッチしています。体の芯から温まりますよ。

マンハッタン

ウイスキーとスイートベルモット、アンゴスチュラビターズ、レッドチェリーで作られたウイスキーカクテルです。歴史は古く1876年にマンハッタンで誕生しています。ハーブの香りが強くウイスキーの香味とマッチしています。

ニューヨーク

ニューヨークは、ウイスキーとライムジュース、グレナデン・シロップ、砂糖を使って作ったウイスキーカクテルです。まさにウイスキーカクテルの定番とも言われ、多くの人に愛されています。

ラスティ・ネール

ラスティ・ネールは、スコッチウイスキーとドランブイで作ります。ラスティネールとは錆びた釘という意味で、第2次世界大戦後に誕生しました。やや甘口でまろやかで芳醇な味わいを楽しめます。

ラスティ・ネールは、スコッチウイスキーとドランブイで作ります。ラスティネールとは錆びた釘という意味で、第2次世界大戦後に誕生しました。やや甘口でまろやかで芳醇な味わいを楽しめます。

おすすめなのがカウボーイと呼ばれるカクテル

ウイスキーカクテルの人気メニューの一つにカウボーイがあります。カウボーイは、ウイスキーにミルク(牛乳)と砂糖を加え作ったものです。

氷入りのグラスにウイスキーを注いで、ミルクを入れます。
好みに合わせて砂糖を入れ、ナツメグを振れば完成です。
ミルクのまろやかな口当たりがあり、ウイスキーを飲んでいるとは思えないほど、深い味わいと香りを楽しめます。
ウイスキーが得意でない方や、お酒が強くない方でも、おいしく飲めるカクテルです。ウイスキー+ミルクなので、自宅でも簡単に作れます。女性がハマりそうな味わいです。

▼分量はこちら▼
お好きなウイスキー 45ml
ミルク(牛乳)105m
l砂糖 適量
ナツメグ 適量

シェイカーをお持ちの方は、ミルクの代わりに生クリームを入れてシェイク。
カクテルグラスに注いで飲んでみてください。

▼分量はこちら▼
お好きなウイスキー 40ml
生クリーム 20ml
砂糖 適量

飲みすぎに注意!

さまざまな飲み物で割ったウイスキーカクテルには、たくさんの種類があり、甘さや爽快感を楽しめます。しかし、飲みすぎは禁物です。割ったとは言え、元々がウイスキーなのでアルコール度数が高い飲み物には変わりありません。カクテルだからと、ついつい飲みすぎないように注意しましょう

  • ウイスキーまとめ - 飲み方ウイスキーまとめ - 飲み方
  • VIEW:196