夏にオススメのおいしいウイスキーと飲み方をご紹介します

夏にオススメのおいしいウイスキーと飲み方をご紹介します

灼熱の太陽、毎日暑くて夏バテしそうだという方が多いのではないでしょうか。今回は、湿気の多い日本の夏にピッタリのウイスキーの飲み方をご紹介します。ウイスキーを美味しく飲んでクールダウンしてください。 2018年07月14日作成

  • ウイスキーまとめ - 飲み方ウイスキーまとめ - 飲み方
  • VIEW:236

灼熱の太陽、毎日暑くて夏バテしそうだという方が多いのではないでしょうか。今回は、湿気の多い日本の夏にピッタリのウイスキーの飲み方をご紹介します。ウイスキーを美味しく飲んでクールダウンしてください。 2018年07月14日作成

女性にも飲みやすい「バーボンウイスキーのミント・ジュレップ」

ミント・ジュレップはアメリカで南北戦争の時代から飲まれていたという歴史のあるカクテルです。アメリカではケンタッキーダービーのオフィシャルドリンクとして知られています。

【材料】
バーボンウイスキー:45〜60ml
ミントの若芽:3〜5本
砂糖:適量
炭酸水:20〜30ml
クラッシュドアイス(砕氷): 適量

【作り方】
① トールグラスの底のほうにミントの若葉3本分と炭酸水、砂糖を入れて、バースプーンでつぶして、ミントの香りを出します。
② バーボンウイスキーを適量加えて、クラッシュドアイスを投入し、しっかりとステアします。
③ ミントの若葉をかざって、ストローを挿して完成です。

キーンとコメカミにくる冷たさ「ウイスキーミスト」でウイスキー本来の味を堪能!

ウイスキーミストは、クラッシュドアイスを投入したグラスの表面にミスト(霧)がつくことからつけられたネーミングです。融けたクラッシュドアイスとウイスキーが混ざっていく味の変化を最後までお楽しみください。

全部飲み終えたら、最後に何も入れずにウイスキーをストレートで楽しみましょう。ウイスキーミストに使用するウイスキーは、スコッチウイスキーまたは日本のサントリーやニッカのシングルモルトウイスキーがいいでしょう。

【材料】
スコッチウイスキー:30ml
クラッシュドアイス:適量
レモン・レモンの皮

【作り方】
① ロックグラスにクラッシュドアイスをたっぷり投入します。
② ウイスキーを適量注ぎ入れます。
③ レモンを搾り、レモンの皮をグラスに落として、マドラーでステイします。

酷暑の日々を吹き飛ばしてくれる涼感たっぷりの「ウイスキーミスト」。おつまみには硬めのチーズやナッツ類、ビターテイストのチョコレートなどがオススメです。

スコッチウイスキーで「マミーテイラー」

マミーテイラーは別名「スコッチ・バック」とも呼ばれるイギリスでは定番のカクテルです。レモン果汁のほどよい酸味と、ジンジャーエールの清涼感が、スコッチウイスキーの個性を引き出してくれるので飲み飽きることがありません。スコッチウイスキーをジンに変えると「ジン・バック」に、ラム酒に変えると「ラム・バック」、バーボンウイスキーに変えると「バーボン・バック」になります。バックというのは、お酒にレモンジュースとジンジャーエールを加えたカクテルの呼び名です。

【材料】
スコッチウイスキー:40~50 ml
レモン果汁を使ったレモンジュース:20ml
ジンジャーエール:適量
レモンかライムの輪切り

【作り方】
① タンブラーグラスにクラッシュドアイスを入れます。
② クラッシュドアイスの上にスコッチウイスキーとレモンジュース、ジンジャーエールを注ぎます。
③ レモンかライムの輪切りをグラスのふちに飾ったら完成。

ウイスキーの夏の定番「ハイボール」

さっぱりとウイスキーを楽しみたいのでしたらハイボールがオススメです。ウイスキーを炭酸で割ったものが「ハイボール」、焼酎やウォッカなどを炭酸で割ったものが「酎ハイ」です。

【材料】
ウイスキー(国産の角瓶、シングルモルトウイスキーがオススメ)
炭酸水
クラッシュドアイス

【作り方】
① トールグラスにクラッシュドアイスを投入してウイスキーを適量注ぎます。
② ウイスキーと氷をなじませるようにステイします。
③ 炭酸をそっと注ぎ入れ、炭酸が逃げ出さないようにそっと1回だけ縦にステイしたら完成です。(飲む前にレモンかライムを絞ると清涼感が増します)

いかがでしたでしょうか?
この暑い夏、ウイスキーと共に少しでも涼しい日を送ってはいかがでしょうか。

  • ウイスキーまとめ - 飲み方ウイスキーまとめ - 飲み方
  • VIEW:236