コマーシャルでもお馴染♪ウイスキーの高コスパな飲み方特集

コマーシャルでもお馴染♪ウイスキーの高コスパな飲み方特集

コスパが高く、美味しい日本のウイスキー。今回は、コマーシャルなどでも有名な基本の飲み方から、種類までご紹介します。 2017年12月17日作成

  • ウイスキーまとめ - 飲み方ウイスキーまとめ - 飲み方

コスパが高く、美味しい日本のウイスキー。今回は、コマーシャルなどでも有名な基本の飲み方から、種類までご紹介します。 2017年12月17日作成

世界でも人気のお酒ウイスキーですが、日本にもさまざまな銘柄があります。そんな日本のウイスキーはコスパが良いものも揃うので、さまざまな方に楽しんでいただけるお酒です。

日本のウイスキーの美味しい飲み方

ウイスキーは、アルコール度数約40%以上の蒸留酒の仲間です。ビールが約5%、日本酒・ワインが約10~15%、焼酎は約25%と考えると、ウイスキーは身近にあるお酒の中で、最も強いお酒のひとつと言っても過言ではありません。
しかし、この強いアルコール濃度がウイスキーの美味しさを支えており、味わいに豊かな幅を持たせているとも言えます。
また、焼酎を水割りやお湯割りで飲むように、ウイスキーにも様々な割り方があります。蒸留酒は、水やソーダで割っても味が崩れにくいのです。ウイスキーには様々な飲み方がありますが、今回は基本的な飲み方を中心に見ていきましょう。

水割り

まず、ウイスキーが格段に飲みやすくなる水割りからご紹介します。
ウイスキー1に対して、水(天然水がオススメ)2~2.5の割合が、おいしく飲める基本的な割合と考えられています。
この時ポイントになるのは、グラスとウイスキーをよく冷やすことです。最初にグラスに氷を入れ、よくかき回します。次にウイスキーを入れて、冷やすためによくかき回します。
最後に、水を加えて、軽くなじませてください。食事にもよく合う味わいで、アルコール度数もほど良いので、食中酒としてオススメです。

ソーダ割(ハイボール)

近年人気で飲まれることが多いのが、ハイボール。ハイボールは、ウイスキーをソーダで割ったものになりますが、水割りよりも若干薄め。
ウイスキー1に対して、ソーダを3~4の割合にするのがオススメです。
炭酸が入っているので、水割りよりあまり時間をかけずに飲むのがいいでしょう。
基本的な作り方は水割りと一緒ですが、ソーダを注いだ後は、炭酸が抜けてしまわないように1、2回、回すぐらいにしておきましょう。
さらに、レモンやライムを入れると、より爽快感が増します。水割りと同様、食中酒としてもオススメです。

ロック

「ロックは、少し暗くて静かなjazzがかかっているお洒落なBarで飲むお酒」そんんなイメージを持っている方も多いかもしれません。丸い大きな氷の入ったロックグラスは、見た目にも人を引き付ける魅力がありますね。
ロックは、大きな氷にウイスキーを入れるだけのシンプルな飲み方です。
一見、強そうで大人向きだと思われますが、徐々に氷が解けてくるので、ウイスキーの味わいの変化を感じられる飲み方と言えます。ゆっくり、時間をかけて食後の一杯としたいですね。

ストレート

ストレートは、言葉通りウイスキーをそのまま飲む飲み方です。最初はアルコールの強さにばかり気を取られ、ウイスキーの味わいを感じることは難しいかもしれませんが、少しづつ鼻と舌を慣らしてみてください。
ウイスキー本来の味わいが、きっとあなたを新しい世界に連れて行ってくれるでしょう。

3000円以下の美味しいウイスキー!

今回は先ほどご紹介した、水割り、ソーダ割(ハイボール)にオススメのジャパニーズウイスキーを5つご紹介します。コスパの高いものを中心にご紹介しますので、ぜひ商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

ニッカ 竹鶴ピュアモルト

出典:https//goo.gl

竹鶴政孝の名前を冠した日本を代表するウイスキーです。モルトのみを使っており、連続式蒸留器で蒸留するグレーンウイスキーは使っていません。この価格帯でこの味わいは、さすがです。しっかりとしたコクのある味わいと滑らかさは、初心者から通の方まで満足させます。

サントリー 角瓶

Google URL Shortener

出典:https//goo.gl

誰もが一度は飲んだことがあるであろう「サントリーの角瓶」。流通量が多いことが、人気を裏付ける証拠です。お店で飲む角瓶と、自分で作りゆっくり味わう角瓶では、かなり印象が変わるのではないでしょうか。価格的にも自宅で楽しむウイスキーとしてピッタリです。

キリン 富士山麓 樽熟原酒 50°

Google URL Shortener

出典:https//goo.gl

日本の名水、富士山の伏流水を使って作られたブレンデッドウイスキーです。アルコール度数が高いので、多少薄目に作っても良いかと思います。味わい、滑らかさ、すっきりとした後味など、どれをとってもレベルが高い逸品です。

ニッカ フロム ザ バレル

Google URL Shortener

出典:https//goo.gl

日本ではあまり知られていませんが、フランスで大流行しているジャパニーズウイスキーで、ISCで2015年に最高賞、2016年に金賞を受賞しています。
3000円以内で飲めるウイスキーの中では、群を抜いて魅力のあるウイスキーと言えるかもしれません。お店に置いてあったら、是非一度試してみてください。

ニッカ 余市

Google URL Shortener

出典:https//goo.gl

最後に、シングルモルトの余市をご紹介します。ブレンデッドウイスキーと違い、特徴がはっきりしているシングルモルト。年々価格が高騰していますが、こちらは何とか3000円以内で買えるものです。ぜひブレンデッドとの違いを楽しんでみてください。 

ウィスキーの知識があると、飲むことがさらに楽しくなります。今回ご紹介したウィスキーはコスパが良いので、気軽に試せるものばかりです。これを機にぜひ色々なウイスキーを楽しんでください!

  • ウイスキーまとめ - 飲み方ウイスキーまとめ - 飲み方