スコットランドの「のっぽのジョン」が生みだしたハチミツ色の本格派「ロングジョン」

スコットランドの「のっぽのジョン」が生みだしたハチミツ色の本格派「ロングジョン」

1,000円台という手頃感でありながら本格派の味わいを持つブレンデッド・スコッチウイスキー、「ロングジョン」についてご紹介します。 2018年03月08日作成

  • ウイスキー銘柄 - スコッチウイスキーウイスキー銘柄 - スコッチウイスキー

1,000円台という手頃感でありながら本格派の味わいを持つブレンデッド・スコッチウイスキー、「ロングジョン」についてご紹介します。 2018年03月08日作成

目次
数あるスコッチウイスキーの中でも、手ごろな価格で本格的な味わいを楽しむことができる「ロングジョン」。その歴史や特長、おすすめの飲み方などについてご紹介します。

スコッチウイスキーの歴史と「ロングジョン」

Bitly | URL Shortener, Custom Branded URLs, API & Link Management

出典:http//bit.ly

ウイスキーの語源はケルト語で「生命の水」を意味するウスケボー(usquebaugh)であると言われています。アイルランドでは12世紀頃にこの「生命の水」が作られていたという記録が残されています。スコットランドでの製造の記録は15世紀頃とされていますが、本格的なスコッチウイスキーの製造技術の確立は19世紀半ば、産業革命の時代でした。

そんなウイスキーの黎明期とも言える1825年に、ハイランドのフォート・ウイリアム地方にベンネヴィス蒸溜所が建設されます。創業者であるジョン・マクドナルド氏は、身長193㎝の長身ながら頭脳明晰で心優しい人柄で、「のっぽのジョン」という愛称で周囲の人に親しまれていました。

彼の愛称を受け継ぎ、約200年を経た今日も飲まれ続けているのが、スコッチウイスキー「ロングジョン」です。

「ロングジョン」の秘密1:ヴィクトリア女王を魅了したウイスキー

英国の伝統的な蒸溜酒であるウイスキーは、英国王室の人々にも愛されています。中でも「ロングジョン」は英国女王ヴィクトリアのお気に入りで、1848年に女王はベンネヴィス蒸溜所を訪問しました。

当時、ヴィクトリア女王は6人目の子・ルイーズを出産、夫のアルバート公とともに精力的に活動していました。慌ただしい日々を送る中、女王は夫君とともに「ロングジョン」を傾け、互いを労っていたかもしれません。

このヴィクトリア女王の訪問をきっかけに、「ロングジョン」の名は、スコットランドのみならず、広くイギリス全土に知られるようになったのです。

「ロングジョン」の秘密2:ラベルが示すブレンデッドウイスキーとしての変遷

「ロングジョン」のラベルには、金色の盾の紋章が刻印されています。盾は十字で区切られており4つのシンボルが描かれています。それは「ロングジョン」を構成するスコットランドのウイスキーの産地を表すとされていますが、では具体的にはどの地方でしょうか。

創業の地であるハイランド、ブレンデッドに欠かせないアイラ、そして原酒であるグレーンウイスキーの産地ローランドまではいいのですが、残る一つはどこでしょうか。

ここでご紹介したいのが、トーモア蒸溜所です。1958年に作られたこの蒸溜所は、ハイランド東部に流れるスペイ川流域にあります。美しい水に恵まれた冷涼な気候がウイスキー作りに適したこの地域には数多くの蒸溜所が存在していました。

このため「スペイサイド」は特別な地域であり、現在はハイランドから独立した産地として扱われています。すなわちこのスペイサイドこそ、4つめのシンボルが示す場所ではないでしょうか。

ハイランドの伝統、アイラの個性、スペイサイドの豊かさ、そしてローランドの軽やかさ――これらは「ロングジョン」の持つ魅力とまさに合致します。4つのシンボルを一つに収めた金色の盾は、「ロングジョン」の奥深い味わいを具象化したものと言えるでしょう。

おすすめはストレート、ロック、そしてハイボール

ブレンデッド・スコッチウイスキーである「ロングジョン」は、スコッチウイスキー特有のスモーキーさと、ブレンドによって生みだされたまろやかさと芳醇さを持ち合わせています。その複雑なハーモニーをそのままに味わいたい方には、ストレートやロックなどをおすすめします。また、スパイシーでほんのりとした甘さもあるので、炭酸水で割るハイボールもおすすめです。

プレゼントに、そしてウイスキー入門用としてもおすすめできる本格派

スコッチウイスキーの歴史と伝統を内包する一本である「ロングジョン」は、円高の影響を受けながらも価格は比較的控えめです。

しかし、ブレンドに用いられている「トーモア」や「ラフロイグ」はシングルモルトとして人気が高く、原酒のグレーンウイスキーはローランドの「ストラスクライド」が使われています。そんな密かな価値を友人へのちょっとしたプレゼントや、大人数が参加するパーティーなどに、炭酸水とセットで差し入れするのにおすすめです。

また、家飲みでウイスキーをはじめてみようかなという方にも、スタンダードな入門用として試してみるのに最適でしょう。
  • ウイスキー銘柄 - スコッチウイスキーウイスキー銘柄 - スコッチウイスキー