スコッチウイスキー「バランタイン」の特徴、歴史、おすすめの飲み方など

スコッチウイスキー「バランタイン」の特徴、歴史、おすすめの飲み方など

日本でも人気のスコッチ「バランタイン」。ジョニーウォーカーに次いでスコッチウイスキーでは、世界の売れ筋ランキング2番目です。そのウイスキーの特徴とは?歴史や飲み方などもお教えします。 2017年11月28日作成

  • ウイスキー銘柄 - スコッチウイスキーウイスキー銘柄 - スコッチウイスキー
  • VIEW:5,862

日本でも人気のスコッチ「バランタイン」。ジョニーウォーカーに次いでスコッチウイスキーでは、世界の売れ筋ランキング2番目です。そのウイスキーの特徴とは?歴史や飲み方などもお教えします。 2017年11月28日作成

バランタインは、スコッチのブレンデッドを代表する銘酒です。ボトルに刻まれている紋章は、1938年にスコットランド紋章院から正式に認可された証。中央の盾には、スコッチウイスキーの4つの重要な要素、大麦、水、ポットスチルと樽が描かれています。 日本でも非常に人気のあるスコッチで、世界では「ジョニーウォーカー」に次いで2番目に売れているウイスキーです。「バランタイン」には、廉価なファイネストから、12年、17年、21年、30年などさまざまな種類がありますが、その中でも30年は、最高のウイスキーの一本に数えられる品質を誇ります。

バランタインの主な特徴

Bitly | URL Shortener, Custom Branded URLs, API & Link Management

出典:http//bit.ly

バランタインの味を存分に堪能したいのなら、17年がおすすめ。究極のスコッチの異名を取ったウイスキーです。原料である大麦麦芽の香りとフルーティさ、バニラを思わせるような濃厚でコクのある甘さ、スモーキーさなど、複雑に香りが混ざりあっています。

これぞブレンデッドウイスキーといえる香りを放つ、ウイスキーらしいウイスキーです。味わいは、濃厚でいてまろやか、かつ甘みがよく感じられます。

スモーキーさも程よく調和し、絶妙なバランスです。その香りや味わいから、 バランタイン17年が究極のスコッチと呼ばれる理由がよくわかります。

バランタインの歴史

1827年にジョージ・バランタインは、のちのバランタインの前身とも言える小さな食料雑貨店を開店。ウイスキーを取り扱うようになり、1869年には大都市グラスゴーに進出し、ブレンディング技術に打ち込みます。

その後、息子の代においても発展を続け、1910年にバランタイン・ファイネストの販売を開始。1938年にはダンバートンにグレーンウイスキーを製造する蒸留所を建設し、スコットランド紋章院長官から紋章の認可状を与えられます。

日本などでも人気を博し、1986年にはウイスキー販売量世界第3位になりました。現在はジョージ・バランタイン&サンによって製造・販売されていて、日本ではサントリーが輸入しています。

バランタインの知識

紋章の盾に描かれているのは先に挙げたウイスキーの重要な4要素ですが、紋章が意味するところはそれだけではありません。左右の白馬が掲げるのはスコットランドの国旗(聖アンドリュー旗)で、盾の下にはスコットランドの国花であるアザミが咲いています。

そして、そのアザミの下にある巻紙には、ラテン語で”Amicus Humani Generris”と記されています。この言葉の意味を、バランタイン社は「全人類の友」と伝えています。 バランタインがスコッチを代表するウイスキーであることや、その業績と伝統からも、この標語はまさしく バランタインそのものを示しているといえます。

おすすめの飲み方・シチュエーション

どのバランタインを飲むかによって、おすすめの飲み方は大きく変わってきます。例えば、ファイネストはソーダ割や水割りにしたほうがよりおいしく感じられます。力のある長期熟成タイプ、つまり17年から30年などは、ぜひストレートで味わってみてほしいウイスキーです。 香りが非常に特徴的で評価が高いことから、「フレグランススタイル」としてワイングラスを使う飲み方もあります。グラスにバランタインと氷を入れ、少しかき混ぜることで香りを存分に楽しむ飲み方です。見た目にもお洒落なので、ぜひ一度試してみてください。
バランタインはスコッチの代表格で、初心者から通な人まで非常に人気の高いウイスキーです。特に、17年より上の熟成年数のものは、ウイスキーファンなら一度は飲んでおいた方がいいでしょう。究極のスコッチとも呼ばれる理由を存分に味わってみてください。

バランタインの種類

バランタイン ハードファイヤード

Bitly | URL Shortener, Custom Branded URLs, API & Link Management

出典:http//bit.ly

スコッチウイスキーを払い出した直後に樽をチャーする(樽の内側を火で焦がす)「ハードファイヤーリング製法」。樽内に染み込んだアルコールにより炎が激しく燃え上がり独特な風味を生み出す樽となります。 この樽でフィニッシュすることでバランタインならではのバランスの取れた気品ある香りと味わいにバニラのような甘さ、微かなスモーキーさが加わりました。スムースかつクリーミーな口当たりに甘く、長い余韻が愉しめます。

バランタイン ファイネスト

Bitly | URL Shortener, Custom Branded URLs, API & Link Management

出典:http//bit.ly

40種類に及ぶシングル・モルトをブレンドしたスタンダード・スコッチ。ミディアムボディータイプ、マイルドな味わいです。

バランタイン 12年

Bitly | URL Shortener, Custom Branded URLs, API & Link Management

出典:http//bit.ly

約50種もの原酒を駆使しブレンドした会心作。円やかで深いコク、冷たくても香り立つ、華やかでフルーティーな香りが特徴の1本です。

  • ウイスキー銘柄 - スコッチウイスキーウイスキー銘柄 - スコッチウイスキー
  • VIEW:5,862