ピートのきいたスコッチウイスキー『ボウモア』の特徴、歴史、おすすめの飲み方など

ピートのきいたスコッチウイスキー『ボウモア』の特徴、歴史、おすすめの飲み方など

アイラの代表種で、ピートの利いたスコッチウィスキー「ボウモア」。飲む人の好みが分かれがちですが、興味のある方は、おすすめの飲み方や特徴などをご覧になってください。 2017年12月03日作成

  • ウイスキー銘柄 - スコッチウイスキーウイスキー銘柄 - スコッチウイスキー
  • VIEW:1,233

アイラの代表種で、ピートの利いたスコッチウィスキー「ボウモア」。飲む人の好みが分かれがちですが、興味のある方は、おすすめの飲み方や特徴などをご覧になってください。 2017年12月03日作成

スコッチの中でも一際強いクセを持つアイラ島のピートのきいたウイスキー。今回は、アイラの代表格であり、最も古い歴史を持つ「ボウモア」をご紹介します。個性が強く、飲む人の好き嫌いがはっきり分かれがちなウイスキーですが、一度はまるとやめられなくなってしまうような魅力もあり、長年愛されています。

ボウモアの主な特徴

出典:https//goo.gl

「ボウモア」「の特徴は、アイラ島を代表するようなピート香とスモーキーさ。そして、その奥に感じる華やかな甘さにあります。クセが強めですが、鼻が慣れてくると芳醇な甘みを感じるようになります。

「ラフロイグ」ほどの激烈な個性はありませんが、個性の先に待っている甘みは「アイラの女王」と評されるほどの魅力です。

一般的には専門業者に製麦作業を依頼しますが、「ボウモア」は自家製麦芽にこだわっていて、全体の約4割の麦芽をフロアモルティングという伝統手法によってまかなっています。買い付けした麦芽も、かつては同じアイラ島のポートエレン製の麦芽を使用していましたが、現在は本土のシンプトン社から仕入れています。

ボウモアの歴史

Bitly | URL Shortener, Custom Branded URLs, API & Link Management

出典:http//bit.ly

1779年に創業し、アイラ島においては最も古い蒸留所になります。ゲール語で「大きな岩礁」を意味するその名前の通り、蒸留所は小さな港のそばにそびえ立っています。風の強い日には波しぶきが直接当たるような場所にあり、所内は常に潮の香りが蔓延しています。1994年まではモリソンボウモア社が蒸留所を所有していましたが、その年にサントリーによって買収されました。そのため、サントリーの所有する山崎や白州蒸留所でも、ボウモアの長期熟成ものを飲めることもあるようです。

ボウモアの知識

クセの強いスモーキーな香りと、気品漂う甘い香りが飲む人を魅了する「アイラモルトの女王」「は、英国のエリザベス女王とつながりがあります。1980年、エリザベス2世のボウモア蒸留所訪問を記念して新しいウイスキーが樽詰めされました。その後このウイスキーが開けられたのは2002年、女王戴冠50周年を記念する年でした。「Bowmore The Oueen’s Cask」と名付けられたこの特別なウイスキーは、648本ボトルに詰められ、645本が王室に献上されました。

残りの3本の内、1本は蒸留所へ、1本はモリソン・ボウモア社の研究所、そして最後の1本はチャリティーを目的としたオークションに出されました。このことから、ボウモア「アイラモルトの女王」と呼ばれているのです。

おすすめの飲み方・シチュエーション

アイラ島の代表格「ボウモア」を存分に味わいたいのならば、ピート香に由来するスモーキーな香りを満喫するためにストレートで飲むことをおすすめします。ストレートは厳しいと思われる方はロックで時間をかけて飲んでみてください。

最初のうちは刺激的な香りに圧倒されてしまうかもしれませんが、徐々にスモーキーな香りに慣れてくると、気品ある甘さに出会えるはずです。もちろんソーダで飲んでも美味しいのですが、「ボウモア」らしさを感じたいのであれば、ぜひストレートをお試しください。
「ボウモア」の刺激的で官能的な香味は、他のウイスキーの追随を許さない魅力にあふれています。いろいろなウイスキーを何杯も飲む場合は、アイラのウイスキーはその個性の強さから最後に楽しむようにしましょう。

ボウモアの種類

ボウモア ヴォルト

Bitly | URL Shortener, Custom Branded URLs, API & Link Management

出典:http//bit.ly

その麗しい気品と力強さを兼ね備えた味わいでアイラモルトの女王と呼ばれるボウモア。このアイラ島最古の蒸溜所には敷地内に3つの貯蔵庫が存在します。 その中でも特に有名な貯蔵庫が、海抜0メートルの場所にある第一貯蔵庫「No,1 Vaults」。このボウモア最古の貯蔵庫は海に面して建っており、天候によっては白い外壁に大西洋の波しぶきが容赦なく打ちつけています。 厳選されたバーボン樽で熟成されアルコール度数51%でボトリング、明るいハニーゴールドの液体はヴォルト内と同じく潮の香りを漂わせています。ボトルに刻まれた大西洋の海塩を意味する「アトランティクシーソルト」の文字。吹き抜ける大西洋の潮風をどうぞ。

ボウモア 15年

Bitly | URL Shortener, Custom Branded URLs, API & Link Management

出典:http//bit.ly

2017年に免税限定でリリースされたボリリングのうちの1つ。アイラならではのピート香ももちろん、バーボン樽熟成による心地良いバニラ香も特徴です。

ボウモア 18年

Bitly | URL Shortener, Custom Branded URLs, API & Link Management

出典:http//bit.ly

シェリー樽原酒の比率を高めることで、ボウモアの特徴のスモーキーさの中にシェリー樽由来のスウィート感が際立つ、贅沢なモルトです。

  • ウイスキー銘柄 - スコッチウイスキーウイスキー銘柄 - スコッチウイスキー
  • VIEW:1,233