ウイスキー愛好者がおすすめする飲み方4種

ウイスキー愛好者がおすすめする飲み方4種

ウィスキーをこよなく愛する方はどのようにしてその味をたのしんでしるのでしょうか?こよなく愛する方はとにかく本当の味わいを楽しむものです。 2018年02月13日作成

  • ウイスキーまとめ - 飲み方ウイスキーまとめ - 飲み方
  • VIEW:416

ウィスキーをこよなく愛する方はどのようにしてその味をたのしんでしるのでしょうか?こよなく愛する方はとにかく本当の味わいを楽しむものです。 2018年02月13日作成

今回はウィスキーをこよなく愛する方のいただき方を紹介していきます。ウィスキーの味を本当に愛してみたいと思っている方にはお勧めの方法ばかりです。

1. ストレート

ウィスキーの味を本当に楽しみたいと思うのであれば、そのままの味をストレートでいただくという方法が考えられます。
特に高級なウィスキーをいただく場合にはストレートでいただくようにするといいでしょう。
ウィスキーならではの高級な味わいと香りを楽しむことができるようになるはずです。

しかしながら、かなりのアルコール度数であることも考慮に入れなくてはなりませんので、胃に負担を掛けないように少しずつストレートで飲んでいくようにすることも忘れてはなりません。
空腹ですと大きな負担を胃にかけてしまうことも考えられますので、出来れば何かを食べてからストレートでウィスキーの味を楽しむようにするのがお勧めの方法です。

また、ウィスキーをいただきながら、お気に入りのおつまみを一緒にいただいてみても良いでしょう。
おつまみはどんなものでもいいのですが、ウィスキーの味とにおいによくマッチしたものを選んでみると良いでしょう。
あまりにも味の強いものですと、ウィスキーの味を損ねてしまうことになるかもしれません。

2. トワイスアップ

トワイスアップはウィスキーと水を1:1の割合で混ぜるいただき方です。
非常に簡単に作ることができるので、人気のあるいただき方になっていまうす。
水によってウィスキーの味わいが弱くなってしまいますので、味やにおいがきつめのウィスキーの場合には最適な頂かたになります。
更にはアルコールの度数も下がっていますので、からだに大きな負担をかけることなく飲んでいくことが可能になります。

また、氷を入れているのと違って味が変わらないということも大きな魅力となっています。
ストレートですと、少し強すぎるというような場合にはこの方法でいただいてみても良いでしょう。

3. オンザロックス

オンザロックスは定番中の定番ともいえるウィスキーのいただき方です。
ウィスキーに入れる氷のサイズを調整することによって、様々な時間的な味の変化を楽しむことができるようになります。
しかしながら、ウィスキーをいただくとアルコールの作用によって体が温まるものですが、あまりにも多くの氷を入れてしまうと体が冷えてしまうこともありますので、その点は注意が必要です。
だんだんとアルコール度数が氷が溶けるに従って下がっていきますので、からだに負担をかけることなくいただける飲み方といえます。

また、氷をシャーベット状にして、ウィスキーに入れるという方法もあります。
飲んでみれば体感できるかと思いますが、まろやかな舌触りを楽しめるいただき方ですので、こちらの方法も多くの愛好家によって試されています。

4. 水割り

自分の好みの量の水を入れてウィスキーをいただく水割りも人気のいただき方です。
その日の気分でアルコール度数を変化させることができるので、自由自在に味わいを楽しむことができるようになるので、大きな魅力を含んでいます。
水の代わりにお湯で割ってみてもいいでしょう。
体を十分に温めることができるようになりますので、気持ちが温かくなります。

また、水以外の自分の好きな飲み物でウィスキーを割っていただいてみても良いでしょう。
炭酸飲料やコーラなどはウィスキーとよくマッチするものです。

女性の方の場合にはミルクやコーヒーなど混ぜてその味を堪能する場合もあります。
お手製の料理と一緒に自分の好みの方法で割ったウィスキーをいただいてみてもいいでしょう。

ウィスキーの伝統的ないただき方はもちろん愛好家によって今でも愛されていますが、最近はいろいろなバリエーションを持った頂きかたも行われるようになってきています。
これは、多くの人がウィスキーを愛好しているという結果ではないかと考えられます。

  • ウイスキーまとめ - 飲み方ウイスキーまとめ - 飲み方
  • VIEW:416