二日酔い予防にも♪健康に良いおつまみ特集

二日酔い予防にも♪健康に良いおつまみ特集

ウィスキーを存分に楽しむためにも、おつまみの選び方や食べ合わせは重要です。ここでは二日酔い予防になる健康的なおつまみとその効果をご紹介します。 2017年12月06日作成

  • ウイスキーまとめ - 楽しみ方ウイスキーまとめ - 楽しみ方
  • VIEW:396

ウィスキーを存分に楽しむためにも、おつまみの選び方や食べ合わせは重要です。ここでは二日酔い予防になる健康的なおつまみとその効果をご紹介します。 2017年12月06日作成

ウイスキーを気持ち良く楽しむためにも、二日酔い予防は大切です。ウイスキーと一緒に食べるものの組み合わせに気をつけるだけで、二日酔いの予防ができます。ここでは、二日酔い予防が期待できるうれしい食べ合わせについてご紹介します。

いい食べ合わせで二日酔いを予防しよう

二日酔いで後悔した、という経験は、お酒好きの人であれば1度はあるのではないでしょうか。ウイスキーを飲む際の食べ合わせに注意するだけで、二日酔いの予防効果が期待できます。食べ物には多くの栄養成分が含まれており、摂取することで二日酔いを予防できるものがあるのです。ウイスキーやお酒を飲むときの、二日酔い防止に有効な食べ合わせと、そうでない食べ合わせを知って、お酒をより楽しめるようになりましょう。

美味しくてうれしい食べ合わせ

どんな食べ合わせが二日酔い予防には効果的なのでしょうか。数ある食べ物の中から、おすすめの美味しい食べ合わせをご紹介します。

ウイスキーを楽しむ際の二日酔い予防の食べ合わせで有名なのが、アルコールの分解を促進してくれるタンニンが多く含まれている柿です。酔いを早く覚ましてくれる効果があります。頭痛や嘔吐などの原因にもなるアセトアルデヒドを分解する働きがあり、お酒を楽しんでいる途中や、飲み終わった後にデザート感覚で食べても効果的です。柿はタンニンだけでなく、ビタミンCなども豊富なので美容にも良く、女性の二日酔い予防の食べ合わせとしてもおすすめです。

枝豆

「おつまみといえば枝豆!」という人も多いのではないでしょうか。枝豆は手に入りやすく食べやすいだけでなく、二日酔い予防にも効果的です。枝豆は大豆が完熟する前に収穫したものなので、栄養価が高いのが特徴。特に、ビタミンCとビタミンAが豊富に含まれています。ビタミンCはアルコールの代謝を促進させる働きがありますので、二日酔いを予防する効果が期待できます。さらに、枝豆にはレシチンやサポニン、良質のたんぱく質なども含まれているため、肝臓の負担を緩和する効果も期待できます。

チーズ

チーズには豊富にたんぱく質が含まれているので、肝機能を向上させる効果が期待できます。さらに、二日酔いの原因でもあるアセトアルデヒドを分解する働きもあり、二日酔い予防に効果があります。バーでも居酒屋でも、チーズをおつまみとして取り扱っているお店は多くあります。二日酔いを予防したいときは積極的に食べると良いでしょう。

定番だけど危険?悪い組み合わせも…

甘いおつまみが好きな方も少なくありませんが、ウイスキーを飲んでいるときに甘いものを食べてしまうと、口の中に味が残ってしまい舌の感覚が鈍ってしまいます。そのため、お酒をどれくらい飲んだかがわからなくなり、飲みすぎに繋がることもあります。飲みすぎを防ぐためにも、お酒を飲むときは甘いものは控えた方が良いでしょう。

二日酔いを予防しながらウイスキーを楽しみたいときは、枝豆やチーズ、柿などと食べ合わせると効果的です。アセトアルデヒドを分解し、肝機能を向上させます。一方で、甘いものを摂取すると飲みすぎに繋がる可能性があります。これらのことに気をつけながらお酒を楽しみましょう。

  • ウイスキーまとめ - 楽しみ方ウイスキーまとめ - 楽しみ方
  • VIEW:396