ウイスキー売上ランキング -2016 全世界編-

ウイスキー売上ランキング -2016 全世界編-

日本ではあまり馴染みのない銘柄も、世界ランキングで見ると上位にランクインしているウイスキーがたくさんあります。
意外にも世界売上1位の銘柄は、あの国で出来たウイスキー! 2017年12月13日作成

  • ウイスキーまとめ - ランキングウイスキーまとめ - ランキング
  • VIEW:3,631

日本ではあまり馴染みのない銘柄も、世界ランキングで見ると上位にランクインしているウイスキーがたくさんあります。
意外にも世界売上1位の銘柄は、あの国で出来たウイスキー! 2017年12月13日作成

Drinks Internationalが2017年6月に発表!ウイスキー売上世界ランキングを公開!

世界ランキング、飲んだことあるウイスキーが意外と少ない!?売上ランキングを1位から20位まで、と日本で人気の銘柄をランク外でご紹介いたします。

1位:Officer’s Choice <インディアンウイスキー>

なんと1位はインディアンウイスキーの「オフィサーズチョイス」という銘柄。あまり知られていないのは、日本での取り扱いがないからです。

ホームページによると、現在18以上の国で飲まれているそう。なんと2016年の年間消費高は約3400万ケース。

想像がつきませんが、例を挙げると日本のサントリー角瓶の2014年の販売数量は330万ケースなので、約10倍の消費量になります。インドへ旅行に行った時には必ず目にするはず。

2位:McDowell’s No.1 <インディアンウイスキー>

2位にランクインされたのも、またもやインディアンウイスキー

3位:Imperial Blue <インディアンウイスキー>

4位:Royal Stag <インディアンウイスキー>

3位、4位ともにまたもやインディアンウイスキー。前年のランキングでは、4位と5位だった銘柄ですが、一位ずつ順位をあげています。

5位:Jonnie Walker <スコッチウイスキー>

4位までインドのウイスキーが占めましたが、ようやく5位にランクインしたのは、スコッチウイスキーでおなじみ

6位:Jack Daniel’s <アメリカンウイスキー>

続いて6位は、スタイリッシュなボトルでおなじみのジャックダニエルが6位にランクイン。最近バーなどでよく見かける大きいボトルもネットで手に入りますよ。

実はジャックダニエルは、テネシー州にある唯一の蒸留所で作られる、バーボンの中の、テネシーウイスキーという種類です。

7位:Original Choice <インディアンウイスキー>

8位:Old Tavern <インディアンウイスキー>

9位:Haywards Fine <インディアンウイスキー>

7位〜9位はまたもやインディアンウイスキー。ここまでトップ10のうち7つの銘柄がインディアンウイスキーです。

10位:Jim Beam <アメリカンウイスキー>

出典:https//goo.gl

ここで、最近ローラさんのCMでおなじみのジムビームがランクイン。こちらアメリカンウイスキーでもケンタッキー州で作られているバーボンウイスキーです。

11位〜20位までのランキングは以下の通り。

11位:Bagpiper <インディアンウイスキー>

12位:Crown Royal <カナディアンウイスキー>

13位:Ballantine’s <スコッチウイスキー>

14位:Jameson <アイリッシュウイスキー>

15位:Brender’s Pride <インディアンウイスキー>

16位:8PM <インディアンウイスキー>

17位:Royal Challenge <インディアンウイスキー>

18位:Grant’s <スコッチウイスキー>

19位:Chivas Regal <スコッチウイスキー>

20位:J&B <スコッチウイスキー>

ジャパニーズウイスキーはトップ30に入ってる?

日本のウイスキーはというと以下の通り!21位にサントリー「角瓶」がランクイン、26位にアサヒ「ブラックニッカ クリア」がランクインしました。日本のウイスキーも大健闘です。

イギリスのDrinks Internationalの元の記事はこちらから。

Officer’s Choice is the world’s best selling whisky

  • ウイスキーまとめ - ランキングウイスキーまとめ - ランキング
  • VIEW:3,631