おさえておきたいウイスキーの銘柄5選!

おさえておきたいウイスキーの銘柄5選!

ウイスキーの歴史や5大産地、家飲みにおすすめのジョニーウォーカー、ジンビームやバーやラウンジでおすすめのマッカラン12年などについてご紹介します。 2018年04月10日作成

  • ウイスキー銘柄 - 銘柄おすすめ集ウイスキー銘柄 - 銘柄おすすめ集
  • VIEW:754

ウイスキーの歴史や5大産地、家飲みにおすすめのジョニーウォーカー、ジンビームやバーやラウンジでおすすめのマッカラン12年などについてご紹介します。 2018年04月10日作成

最近日本産が人気になり、世界から注目されているウイスキー。これまでウイスキーを飲んだ事がない方のために、ウイスキーの魅力をご紹介します。

1.ご存じですか?ウイスキーの世界

ウイスキーを楽しむ前にウイスキーの歴史を少しご紹介します。ウイスキーは、元々スコットランドで生まれた醸造酒です。ライ麦や大麦、トウモロコシの麦芽が原料になっております。色々な製法のウイスキーがあり、その地方の風土によって味わいが変わりますので色々なウイスキーの中から自分好みの一本を探す事ができます。

また、日本産のウイスキーも世界で人気となっており淡麗辛口の味わいが色々な飲み方を楽しむのに適しています。サントリーが和食に合うようにと銀座で広めたハイボールの人気や、ウイスキーは糖質ゼロなのでダイエット効果が期待できる事からその裾野が徐々に広がっています。

2.知っておきたい、ウイスキーの5大産地

ウイスキーには5大産地と呼ばれる地域があり、日本国内で流通しているウイスキーの大半がこの5大産地に含まれております。この5大産地は、スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、そして日本を含めた5つなのですが、それぞれ味わいの違うウイスキーが作られておりますので飲み比べるのも楽しいと思います。

スコッチと呼ばれているスコットランドのウイスキーはスモーキーなフレーバーが特徴的でこれぞウイスキーといった味わいを持っています。

アイリッシュと呼ばれるアイルランドのウイスキーは、非常にまろやかで軽快な風味が特徴で、女性の人気が高いウイスキーです。

アメリカンと呼ばれるアメリカ産のウイスキーは、焦がしたホワイトオーク樽の独特の色合いが人気のウイスキーです。

カナディアンと呼ばれるカナダのウイスキーは、ブレンデッド特有の軽快な風味が特徴的で、非常に飲みやすいウイスキーです。

ジャパニーズと呼ばれる日本産のウイスキーは、スモーキーさが少なくまろやかなコクのある味わいが特徴です。それぞれの産地によっても違いますし、メーカーによっても違いますのでお気に入りを見つけるのが本当に大変ですがとても楽しいのもウイスキーの特徴となります。

3.手頃さがおすすめ、家飲みならこの3銘柄!

あまりお金をかけずに手軽にウイスキーの味を知りたいのならコスパに長けた「ジョニーウォーカー」、「ジンビーム」、「フロム・ザ・バレル」の三種類のウイスキーがおすすめです。

ジョニーウォーカーは世界一売れているスコッチウイスキーで、日本国内でも気軽に購入する事ができます。その中でもブラックは、非常にバランスが取れているのでハイボールや水割りでも楽しむ事ができます。

ジンビームはトウモロコシを原料にしているアメリカンウイスキーです。他のウイスキーと違い非常に甘みがありバニラやカラメルのような風味が特徴です。

フロム・ザ・バレルは国産ウイスキーでニッカウヰスキーが製造しています。マリッジという手法で作られており、樽の濃厚なフレーバーが味わえるといった特徴もあります。他にも出荷時の度数は51.4度とお酒の中でもかなりアルコール度数が高い事でも知られております。

4.バーやラウンジなどで試してみたい高級ウィスキー2銘柄

バーやラウンジなどでウイスキーを楽しみたいなら、中々飲めない高級ウイスキーにチャレンジするのもおすすめです。中でもマッカラン12年や山崎などはぜひチャレンジしてもらいたい高級ウイスキーになっています。

マッカラン12年は、ウイスキーの中でも非常にクセが少ないウイスキーですので初心者にも飲みやすいウイスキーとなっております。上品な甘さやまろやかさがありつつ、生花のようなさわやかな香りが楽しめますのでバーやラウンジなどの雰囲気にも最適です。

山崎は世界一に輝いたこれぞジャパニーズウイスキーの代表格です。果実のような甘い香りをもちつつ、とろけるような濃厚な甘さと深みのある味わいを持ち合わせているウイスキーは唯一無二の味わいです。山崎蒸留所は水質の良さと環境によって素晴らしいウイスキーを作るのに最適な場所です。

5.味わい方もさまざま。自分の好みの飲み方を知ろう

ウイスキーは産地や銘柄によって味わいが大きく変わりますが、ストレート、ロック、水割りなど飲み方によっても大きく味わいが異なります。

ストレートはそのまま手を加えずに飲む方法で、ウイスキー本来の味わいを楽しめる飲み方です。ロックは氷の入ったグラスにウイスキーを注いで飲む楽しみ方で、序盤のスッキリとした味わいから、氷が溶ける後半の滑らかな味わいまで味の変化を楽しめる飲み方です。

水割りはグラスの入ったウイスキーに水を注いで飲む方法で、ウイスキーの風味を損ねずに飲みやすくする事ができます。水割りに使う水は、味わいを変えないように軟水を使うのがポイントになります。

他にもハイボールやコークハイ、お湯割り、トワイスアップ、ハーフロック、ミストなど色々な飲み方がありますのでお気に入りを見つけてみてください。

  • ウイスキー銘柄 - 銘柄おすすめ集ウイスキー銘柄 - 銘柄おすすめ集
  • VIEW:754