ジャパニーズウイスキーおすすめ銘柄5選

ジャパニーズウイスキーおすすめ銘柄5選

日本は世界でも有数のウイスキー名産国。国内はもちろん、世界でも高い技術力が評価されています。今回はそんなジャパニーズウイスキーのおすすめ銘柄を5つご紹介します。 2017年12月05日作成

  • ウイスキー銘柄 - 銘柄おすすめ集ウイスキー銘柄 - 銘柄おすすめ集
  • VIEW:502

日本は世界でも有数のウイスキー名産国。国内はもちろん、世界でも高い技術力が評価されています。今回はそんなジャパニーズウイスキーのおすすめ銘柄を5つご紹介します。 2017年12月05日作成

ウィスキーの風味には生産地が大きく影響します。古くからスコットランド、アイルランド、アメリカ及びカナダが4大ウイスキーと呼ばれる産地でしたが、現在は日本も加わり5大ウイスキーと呼ばれるようになりました。日本のウイスキー生産は、1923年にサントリーの前身である寿屋が蒸留場を創設したことで始まったので、他の産地に比べると歴史的には浅いといえます。

しかし、各メーカーが原酒から作り自らブレンドする点など、その高い技術力が世界で高く評価されています。今回は、そんなジャパニーズウイスキーの中でもおすすめの銘柄を厳選してご紹介します。

山崎

出典:https//goo.gl

1984年に生まれた日本のシングルモルトウイスキーのパイオニアともいえる存在です。「山崎」とは1923年に開かれたサントリーの蒸溜所が位置する京都の地名「山崎」に由来しています。「なにも足さない、なにも引かない」というキャッチコピーどおり、ウイスキー=水割りというイメージを覆し、ストレートで味や香りを楽しむことを広めました。伝統のミズナラ樽貯蔵モルトと、山崎ならではのワイン樽貯蔵モルトがフルーティな香りとなめらかな口当たりを生み出します。ラインナップは山崎12年18年25年の4種類です。

白州

出典:https//goo.gl

サントリー第2のウィスキー蒸溜所、甲斐駒ケ岳山麓にある「白州蒸溜所」で作られたシングルモルトウイスキーです。南アルプスの天然水を仕込み水に使っています。やわらかな天然水と厳選された酵母を使って、世界的にも珍しい高地の冷涼な環境で白州は作り出されています。ミントのようなみずみずしい香り、軽快でキレのある味わいが特長です。ラインナップは白州12年18年25年の4種類です。

出典:https//goo.gl

創業90年を記念して1989年に発売されたサントリーのブレンデッドウイスキーの最高級ブランド。「響」とは「人と自然が響き合う」というサントリーの企業理念をブランド名にしたものです。サントリーが所有する約80万もの貯樽の中から、響にふさわしい原酒を厳選し、絶妙に調和させています。味はジャパニーズブレンドウイスキーならではな繊細な味わいで、フルーツのような華やさとクリームのような甘さを思わせる軽やかな香味が特長です。水を加えると更にフルーティさが増すのも、水割りで飲まれることの多い日本のウイスキーならでは。ラインナップは12年17年、「響」21年30年の5種類です。

余市

出典:https//goo.gl

北海道に1934年に作られた余市蒸溜所で誕生したシングルモルト。ニッカウヰスキーの原点ともいえる製品です。本場スコットランドでウイスキーづくりを学んだ竹鶴政孝が選んだ土地だけあり、本格的なウイスキーを製造するのに最適な場所であったことは、余市を一口飲めば理解できます。創業時から続く「石炭直火蒸溜」は、政孝がロングモーン蒸溜所で学んだ伝統的な手法で、スモーキーな香ばしさと重厚さを生み出しています。また、大麦麦芽の甘みと樽熟成が調和し、コクのあるなめらかな味わいに仕上がっています。ラインナップはシングルモルト余市10年12年15年の4種類です。

竹鶴

出典:https//goo.gl

竹鶴とはドラマでも有名になった「ニッカウヰスキー」創業者、竹鶴政孝の姓です。いかにニッカウヰスキーがこのピュアモルトウイスキーに自信を持っているかがよく理解できるでしょう。モルト同士をブレンドするヴァッティングという手法により、ニッカ独自の味わいを作り出しています。やわらかいウッディな香りと、麦芽本来のコクと樽熟成のまろやかな味がうまく調和した香味で、円熟という言葉がぴったりのウィスキーです。ラインナップは竹鶴ピュアモルト17年21年25年です。
国内におけるウイスキー市場は、サントリーとニッカウヰスキーがほとんどのシェアを占めています。サントリーはa href="http://bit.ly/2MBzuuq" target="_blank">山崎と白州、ニッカウヰスキーは余市宮城と、2つずつ蒸溜所を所有しており、それぞれの環境条件などがウイスキーの味や香りに色濃く反映されています。機会があれば、飲み比べてみるのも面白いかもしれませんね。
  • ウイスキー銘柄 - 銘柄おすすめ集ウイスキー銘柄 - 銘柄おすすめ集
  • VIEW:502